2014年06月21日

油井飛行士出発1年前、川上村22日記念イベント 長野

KARATUBEは音楽やカラオケが大好きな方のために開発した
音楽(動画)抽出&再生ツールです。




 川上村出身の宇宙飛行士、油井亀美也(ゆいきみや)さん(44)が、地球上空約400キロを周回中の国際宇宙ステーション(ISS)での長期ミッションに出発するまであと1年となり、川上村と村教育委員会は22日、出発1年前のイベントを行う。村は「川上村出身者が宇宙へ旅立つのは誇らしいことで、これを機会に村内の子供たちに宇宙や科学への興味を持ってもらいたい」として、「宇宙の夢プロジェクト」と銘打ち、3年間にわたり多彩な記念イベントを行っていく計画だ。

 油井さんは県野沢北高校を卒業するまで川上村で過ごし、防衛大へ進学。航空自衛隊で戦闘機パイロットを務めた後、2009年に宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙飛行士候補者に選抜された。11年7月にはISS搭乗宇宙飛行士に認定され、米航空宇宙局(NASA)は昨年7月、油井さんが15年6月にロシアのソユーズ宇宙船に搭乗してISSに向かい、約半年間滞在すると正式に発表した。油井さんにとっては今回のミッションが宇宙への初飛行となる。

 これに向けて、川上村は油井さんのミッションを記念し、3年間にわたって記念事業を開催することを決定した。油井さんのスケジュールと調整しながら、壮行会やISSの油井さんとの交信、帰還後の報告会などを計画。また、小・中学生らを対象にJAXAから講師を招くなどして宇宙教育を行っていくほか、宇宙や油井さんに関連した特別展示などを開催する。

 22日の出発1年前イベントは「宇宙の夢プロジェクト」のキックオフイベントと位置付け、午後1時から村文化センターで開催。宇宙をテーマにした体験プログラムなどを行う日本宇宙少年団(松本零士理事長)の川上分団結団式やJAXA講師による特別講演、米国で訓練中の油井飛行士からのビデオメッセージ、カウントダウンセレモニーなどを予定している。








posted by asahi at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。